太陽光発電について

太陽光発電というと環境にいいというイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょか。よく山や畑のような所にいっぱいソーラーパネルが並んでいるような光景を見ます。これは、産業用で、売電を目的としていると思います。

太陽の光という自然を利用して発電して、火力発電や原子力発電の代わりになれば、エネルギー的にはいい事だと思いますが、あれだけ山や畑を切り開いてソーラーパネルを並べるのは、かえって環境を破壊しているのではないかと思うこともあります。

一方、家庭用の太陽光発電も最近よく見かけますが、どうなんでしょうか。ネットで調べていましたら、参考になるサイトがありました。<太陽光発電つけるべきか.com>

太陽光発電は、環境的な面と経済的な面から考えなければいけないのではないかと思いました。環境面では、ソーラーパネルに有害物質が含まれている場合があるようなので、その点を考えないと寿命がきた時や故障した時に産業廃棄物として処理する時に問題になってしまうと思います。

また、経済的な面では、太陽光発電の売電価格は、年々下がってきているようなので、以前のような収入にはならないようですが、設置価格も下がってきているので、そのあたりの投資回収期間をみていく事が必要ではないかと思いました。

また売電だけでなく、蓄電して使うことを考えることも効率的に使う方法のひとつではないかとも思いました。

今後も制度や技術も変化していくと思いますので、太陽光発電についてよく理解して、導入するかしないかを判断しなければいけないと思いました。

緊急時の鍵の対策

先日、外から家に帰ってきて、玄関を開けようと思って、鍵を回したら、鍵が空回りしてしまい玄関が開きませんでした。

ちょうどその時は、みんなが外出していて、家に誰もいなかったので、中から開けてもらうこともできずに困ってしまいました。

何回か試してみたのですが、何度やっても空回りするばかりです。多分、何度も使っているうちにすり減ってしまい空回りしているのだと思いました。

それで、家内に電話したら、10分くらいで帰ってくると言ったので、10分くらい待って、なんとか家に入ることができました。

これはなんとかしないとまた同じ事が起きるので、スペアキーを作ることにしました。しかし今後、鍵をなくしてしまったり、又は車のキーをインロックしてしまったりすることも考えられます。そうするとまた外で立ち往生してしまうことになります。

なにかいい方法はないかと思って、ネットで調べていましたら、参考になるサイトがありました。<鍵あかない.com>

このサイトでは、緊急の際に駆けつけてくれる鍵屋さんを紹介していました。365日対応しているようで、顧客満足度も高いようです。

料金もリーズナブルで信頼できそうです。家に入れなくて、焦っている時に高い金額を言われても相場も分かりませんし、支払ってしまいそうなので、信頼できるところが第一です。

なので、事前に鍵屋さんを調べておけば、いざという時に焦らずに対処できるのではないかと思いました。

自動車保険の見直し

もうすぐ自動車保険の満期がきます。いま入っている保険会社から案内がきていました。考えるのもめんどうくさいので、いままででと一緒でいいわという感じで、毎年やっていたと思います。

でも、子供も免許を取るようになったし、少しでも節約できれば、家計も助かるので、ちょっと考えてみるのもいいかなと思いました。

それで、ネットを見ていましたら、いいサイトがありました。<自動車保険節約.jp.net>

このサイトでは、保険料を安くするコツなどが書かれていました。確かに運転者年齢条件や運転者限定などは、年齢は毎年変わっていきますし、運転する人も増えたり、減ったりします。

また、他の保険と補償内容が重なっていることもあるかもしれません。特に「ファミリーバイク特約」「弁護士費用特約」「個人賠償責任特約」などは、重なっている可能性があるようです。

その他にも、毎年必ず見積もりを取り直すこと、複数の保険会社の見積もりを比較すること等も書かれていました。

確かにそれくらいマメに見積もりをとったり、比較する努力が保険料を安くするには必要なのかもしれません。

私は、結構面倒くさがりやなのですが、このサイトで紹介されていた一括見積もりなら、保険会社ひとつひとつに見積りを頼まなくても1回の手間でまとめて見積もりができるようなのでいいかもしれないと思いました。

今年は自動車保険の見直しをやってみようかなと思っています。

 

印鑑

日本は、ハンコ文化なようです。役所に行っても、銀行に行っても、車を買う時も印鑑がいります。世界のことはよくわかりませんが、サインですませるイメージがあります。

子供の時、印鑑は命の次に大事と聞いたことがありますが、多分重要な書類に印鑑を押して、それによって人生が左右されることもあるので、印鑑を大事に扱いなさいという意味ではないかと思っています。

それで印鑑は、とにかく大事なもので、大切に扱わなければいけないと思っていますが、印鑑のことについては、ほとんど知らないのが現状ではないかと思いました。

特に実印は、重要な場面で使うので、よく知っておいた方がいいと思い、ネットで調べていましたらいいサイトがありました。<実印どこで.com>

このサイトでは、実印について、いつ作ったらいいか、作る時のポイント、どこで買うといいか等がコンパクトにまとめられていました。

実印の素材も象牙、黒水牛などがあり、チタンで作る人もいるそうです。文字の彫り方は、男性はフルネームで作る人が多く、女性は名前のみで作る人が多いそうです。

そして今では、ネット通販も充実しているようです。ネット通販ではコストがかからないので、店舗販売よりも価格が安くなるようです。

実印というと印鑑屋さんにみてもらって買うイメージだったので、時代とともに変わっていくものだなと思いましたが、それぞれにいい点悪い点があると思うので、よく考えて判断するのがいいのではないかと思います。

外壁塗装の業者

時々、「外壁が汚れてきているようですが、塗り替えた方がいいですよ」というような飛び込みの営業があることがあります。

確かに年数が経っているので、ちょっと汚れているかなと思うのですが、突然に全然知らない人に言われても信用できるのかなとか大丈夫なのかなと思ってしまいます。

それで、ネットで、外壁の塗装について調べていましたら、参考になるサイトがありました。<外壁塗装屋根塗装相場.com>

外壁塗装は、素人には、分かりずらい部分があるので、トラブルもよくあるようです。手抜き工事があっても気が付かなかったり、相場よりも高かったりすることがあるようです。

それで、飛び込み営業などがあっても即答はしない方がいいと思います。そして複数の業者を比較して慎重に業者を選ぶのがいいと思います。

先ほどのサイトでは、無料一括見積もりのサイトを紹介していました。これですと複数の業者から見積りをとることができます。

また業者は、厳しい基準をクリアした優良塗装業者のみを加盟店としているそうなので、安心です。悪徳業者にだまされたり、しつこい営業にあうこともないように思いました。

特に知っている塗装業者などがない場合は、こういう無料一括サイトを利用してみるのもいいかなと思いました。

株主優待の利用

株をそれほど持っているというわけでは、ないのですが、少しはもっています。ちょっと前は株で利益を上げようと思ったこともありましたが、うまくいかないので、自分にはセンスがないと思って諦めていました。

それでも株を所有する目的が売買の利益だけではなくて、配当や株主優待を目的にすることも考えられるので何かいい情報はないかと思って、ネットを見ていました。そうしたらいいサイトがありました。<アトム株主優待.com>

アトムの株を1,000株以上買うと半年で、20,000ポイント、1年で40,000ポイントのポイントがついてきます。1ポイントは、1円相当なので、1年で40,000円相当の優待を受けることができます。

この優待は、回転ずしなどの外食店で使うこともできますし、「株主ご優待商品」の中から商品を選ぶこともできます。

それで、アトムの株を1,000株買ってみました。株主優待を使える外食のお店は、回転ずしの「にぎりの徳兵衛」やステーキの「ステーキ宮」など多くのお店があります。これなら家族で食べに行くこともできていいと思いました。

「株主ご優待商品」もステーキ、まぐろ、日本酒、干物盛り合わせ等おおくの商品があるので、もし外食で使わなくてもこちらの商品の中から選べばいいと思いました。

また、10月1日からコロワイドのおせち料理の予約も開始したので、おせち料理の予約をネットで株主優待を使ってやってみました。人気があるようで、なかなかつながらなかったのですが、なんとか予約ができたようです。

今度のお正月におせち料理を食べるのが楽しみです。

 

ブログを始めました

今日からブログを始めました。若いころから空手をやっていましたが、4年程前に心筋梗塞になってからは、激しい運動を禁じられているので、空手どころか運動らしい運動はまったくできません。運動は好きだったので、何とか少しでもできるようになりたいと思って、健康面などに気を付けています。

その他では、歴史も好きです。特に戦国時代などの侍がでてくる頃が好きでしたが、最近は、古事記や日本書紀の頃にも興味が出てきました。

古い時代のことは、あまり取り上げられたり、話題になることも少ないように思いますが、やはり日本の原点があるように思い、いろいろ今日につながっている事も多いように感じるようになりました。

これからも身の回りに起こった事を中心に書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。